「農作業」の記事一覧(4 / 4ページ)

ぶどうの予防をしました

最近は雨が続いていて湿度が高いので、ぶどうが病気にならないか心配しています(>_<) そこで、「ボトキラー」っていう納豆菌をぶどうの枝や葉に散布しました(^o^) image

別にこれを使っているからといって、ぶどうが納豆の味にならないので安心してください(^o^)

これは自然由来の納豆菌を農業に使えないかと開発されたもので、農薬としてカウントしないし、減農薬栽培に重宝しています!

効果としては、ぶどうにあらかじめ先に納豆菌が住み着き、あとから来る灰色かび病菌の侵入を防御することによって、防除効果を発揮するってことなんですが、病気になってからは効果がないので、あくまで予防にしか使えないんですがね(>_<) とても安全なんでもっと使いたいんですが、なんせ価格が高いもんで、スーパーの納豆をうまく使えないか考えております(笑) image

image

ぶどうの芽傷の作業をしました

樹液の流動(水揚げ)が始まると、次は 芽傷バサミという特殊なハサミで芽の近くに傷を入れる 、”芽傷”という作業をします 。

ぶどうには頂部優先性と言って、先端の芽ばかり強く伸び、 根元の方は芽が出にくいという性質があります。

これは『オーキシン』と言う植物ホルモンが関係しているのですが、先端の芽が出ると、そのオーキシンが根元方向に流れて、根元のほうは芽が出なくなります。

そのホルモンの流れを遮断するために、芽の近くに傷を入れて、オーキシンの流れを遮断します。

image

image

こうすることで、まんべんなく芽が発芽してくれます(^-^)v

ぶどうの水揚げが始まりました。

ハウス内は一足お先に春の気候になってます(^-^)v

ハウス内のこの時期になると、地温の上昇とともに樹液流動が始まり、枝の切り口から水が落ちだしてきます。

image

これをブドウの水揚げ(樹液流動)と言います(^o^)

ハウスの温度にも気をつけなければならず、日中のハウス内は完全に締め切ってしまうと、40度以上気温が上がってしまうので、所々で換気をして30度ぐらいの気温に調整しています(^-^)

田の耕運をしました

稲刈りが終わってから、ずっと放っておいた田んぼを耕運しました(^o^)

耕運したところとでは、はっきりと土の色が違います!

草だらけだった田んぼが、ようやく綺麗にできました
๓(-^╰╯^-)๓

image

image

image

ぶどうの苗を植え付けました

葡萄の苗を40本植えました(^o^)

image

今年は新しい品種も4種類植えました
(ง •̀ω•́)ง✧

image

image

葡萄の場合は、樹が育って美味しい房になるまではけっこう時間がかかってしまうので、すぐには食べれないのが残念なんですが
(´,,>ω<,,`) 5年後には直売所に並ぶと思うので、絶対に忘れないでくださいね(笑)

葡萄作業のお手伝いに来てくださいました。

農楽マッチさんというNPO団体が、ぶどう作業をお手伝いしてくださる方を募集されて、7名の方が羽曳野市駒ヶ谷までお手伝いに来てくださいました。

当日は天気が悪いにも関わらず、駒ヶ谷で新規就農した葡萄仲間の葡萄園での作業をお願いしました。。

作業としましては、葡萄棚の上にあるツルを引き抜いて、数ヶ所に束ねてもらうということをお願いしました。

来てくださった方のおかげで、仕事は順調に終わり、ほんとうに助かりました。

ありがとうございました。

image

image

image

剪定鋏の刃を交換しました

11月に入り、またまた忙しい日々が帰ってきました(>_<)

今月中に、だいたい葡萄園1haの面積の剪定をを予定しているので、なかなかのハードスケジュールになりそうです!

で、とりあえず、剪定鋏の刃を新しいの交換しました\(^^)/

image

僕の愛用の剪定鋏は、ドイツのLOWEってメーカーの剪定鋏で、約六千円のを使っています(^-^)

もーこの切れ味じと、使いやすさに惚れ込んじゃってます♪

image

替刃は安く、取り替えも簡単なので、長年使い込んでます(^-^)v

稲刈りを終えることができました

稲刈りが終わりました\(^^)/

image

image

なんとか台風と台風の間の晴れた日に収穫することができて一安心です♪

image

image

今年はなかなかいいできなんで、新米を食べるのが楽しみっす
d=(^o^)=b

田植え終了しました♪

田植え終了(^-^)v

image

image

なかなかいい感じに仕上がりました♪

image

でも久々の田んぼに入る仕事は、泥に足がとられてヘトヘトになったっす(>_<)

でもこれで、秋には美味しい新米を楽しめます(^-^)

田んぼの準備を始めました♪

そろそろ田の準備を始めたいと思っています(^-^)v

やっぱ農家は米作りも大切です♪

とりあえず田に肥料をまいてから、それから耕運機で土と混ぜながら細かくしてゆきました。

image

稲の苗は農協から買っているので、買った苗を簡単な水溜に入れて、大きく育つまで水をあげたりして世話をします♪

image

そんなに大規模に米を作っているわけではないので、秋の豊な実りを想像しながら、のんびり米を育ててゆきたいと思います(^-^)




このページの先頭へ