「デラウエア」の記事一覧(2 / 3ページ)

デラウエアの作業が大詰めです

デラウエアの作業が大詰めまで来ております ٩(๑ˆOˆ๑)۶

ぶどうの場合は、小さな蕾から花が咲いて結実し、粒になるまでは、かなり過保護なまでに人の手が入ります(^o^)

作型で作業を少しづつずらすので、加温ハウスでは粒になっているのに、無加温のハウスではまだ蕾にジベレリン処理をしていたりします(笑)

なんとか4月中にはある程度までデラウエアの作業を終わらして、5月からは大粒品種の作業に取り掛かりたいと思います (๑•̀ㅂ•́)و

デラウエアが開花しています

桜が見頃となっていますが、葡萄園の加温ハウスので中も、今がデラウエアの開花の盛りとなっています♪
ブドウの花はそんなに色もなく派手さはないので地味ですが、なんとも言えない独特の甘い香りが漂っているんです(^o^)
花が咲き終わるとこれからどんどん結実してゆくので、その経過を楽しみにしていてくださいませ (^_^)v
wpid1240-wpid-wp-1429482123859
wpid1239-wpid-wp-1429482112521

デラウエアの様子です

4月ですね〜(^o^)
もう春爛漫で気候が気持ちいいです♪
農園の様子はというと、毎日がちょ〜忙しいです❢
葡萄の出来は、この3、4、5月の農作業にかかっているので、ほんとうに毎日の農作業に気を抜けないです (๑•̀ㅂ•́)و✧
今はどんな農作業をしているかというと、ホームページの農作業ページを見てもらえればと思います♪
とりあえず今言えることは、『今年もデラウエアはいい感じ❣』ってことです (^O^)v
DSC_0473

デラウエアが芽吹いてきています

3月になり、ぶどう園のデラウエアも元気に芽吹いてきております(^o^)

無加温のデラウエアはぷっくりと芽が膨らんできたところですが、加温をしているぶどう園では枝も伸びてきております♪

完全に農繁期になって忙しくなってきておりますが、春の日差しが気持ちよく農作業もはかどっています٩(๑ˆOˆ๑)۶

剪定を開始しました

やばいっす、もう今年が残り2ヶ月なんて❢

12月中頃には、6月から出荷予定のデラウエアの葡萄園にハウス張りを開始するので、11月に入ってすぐに早期出荷の葡萄園から剪定を初めています(^o^)

剪定前と剪定後を見ると、うっすら紅葉が始まったばかりの葡萄棚が、全部の葉を落としたとたんに、さっぱりというか寂しく感じられますね❢

昨年は暖冬でぶどうの休眠期に十分な冷え込みがなかっなので、今年はどうなるんでしょうか ╮( •́ω•̀ )╭

来年に美味しいぶどうをお届けする作業は、本格的に始動し始めました(*・∀-)b

二十四節気では「小満」の時期です

二十四節気では「小満」ですね(^o^)

小満とは秋にまいた麦などの穂がつく頃で、ほっと一安心(少し満足)すると言う意味だそうです。 昔は農作物の収穫の出来が生死にかかわる問題だったため、麦などに穂がつくと「今のところは順調だ、よかった」と満足したことから小満と言う名前が付いたようですね♪

僕のぶどう園も今がまさしくその時期で、12月から加温ハウス栽培してきたデラウエアがようやく色づき始め、味がのればもうすぐ出荷出来るといった時期です(^^)v

image

無加温ハウスはこれから粒が大きくなってゆく最中ぐらいです❢

image

さっそく鳥にやられてしまいました

今日は二十四節気では「立夏」なので、ついに今日から暦では夏ですね〜
\(^o^)/

なんて喜んでいたら、さっそく鳥による被害を見つけちゃいました❢

image

image

まだ色も味もきていないのに、フライングゲットしちゃうなんて
(╥ω╥`)

初物のぶどうを園主も食べていないのに…(笑)

急いでぶどう園に網を張りめぐらしたいと思います (ง •̀ω•́)ง

デラウエアの「傘かけ」作業

ようやく加温デラウエアの作業が大詰めぐらいまできました♪

仕上げの作業として「傘かけ」をしています❢

「傘かけ」とは、鳥や虫からの防除と雨から房を守るために、水を弾く紙で雨傘のようにします。

image

image

傘地蔵みたいにいい感じでしょ(^-^)

来月になればぶどうの作業として、無加温デラウエアの2回目ジベレリン処理と傘かけもありますし、次はピオーネやシャインマスカットなどの大粒作業がずっと続く感じです♪

もちろんGWなんて一切関係なく、バリバリ頑張っていきます (๑•̀ㅂ•́)و✧

「穀雨」時期のデラウエアの様子です

今日は二十四節気では「穀雨」ですね♪

全ての穀物(百穀)をうるおす春の雨の意味で、けむるように降る雨は田畑を潤し、穀物などの生長を助ける時季です。
旧暦で農業を考えてみると、穀雨の時期に合わせて農家の方は種蒔きをしていたそうです❢

葡萄園でも穀雨の恵で、定期的に雨が降ってくれるので、土が乾燥せずにいつも潤っており、とてもデラウエアが順調です(^o^)

開花して結実し、だんだんと粒になってきています
٩(๑>∀<๑)۶ image

image

デラウエアのジベレリン処理

ようやく最大の山場であるデラウエアの「1回目ジベレリン処理」をだいたい終えることが出来ました(^^)

ジベレリン処理とは 、果実は通常受粉して種をつけ実をならせますが、ぶどうでは、植物ホルモンであるジベレリン液に浸すことで、種を作らずに実をつけることができます。

ちなみにジベレリン処理は1房に対して2回処理をするのですが、1回目は種無しにするため、2回目は粒を肥大させるといった効果があります(^o^)

デラウエアはこのタイミングがとても難しく、その年の出来栄えもかなり左右されるぐらいです❢

image

image


2 / 3123


このページの先頭へ