「ブログ」の記事一覧

マキタの草刈り機を買いました

ハウス内は温かいので、ブドウの生育より草の生育がやばいです(笑)

なので、草刈りをしようとしたところ、エンジン式の草刈り機が壊れてしまいました(T_T)
そこで急遽、草刈り機を購入しました❢
やはりバッテリーが使いまわせるということで、「マキタ」の電動式シリーズにしちゃいました ( ‘-^ )b
ほんとに電動式は音が静かですね❢
シュイ〜ン〜って感じの音で、馬力も36Vなのでストレスなく草を刈ることができます(^o^)

最強の相方がまた増えました

(๑>ω•́ )۶

最古参のデラウエアの樹

先日、今の僕の畑で一番古いであろうデラウエアの樹を切りました。
予想ですが、樹齢は30年以上かなと思っています❢
樹の内部は樹洞ができており、缶コーヒーが雨宿りできるぐらいになってました(笑)

ほんとに今まで美味しいデラウエアを実らせてくれたことへ感謝です❢

近くに新しい苗も植えてあるので、その苗が大きく成長してくれて新しい世代の樹がそのうち活躍してくれることを心待ちにしたいと思います (^o^)

3/3のぶどう栽培の様子

今の農作業の状況は、例年なら1月で終わっている作業行程が遅れに遅れて2月末までかかってしまいました。
そしていつの間にやら3月です(・ัω・ั)
一番遅い作型のデラウエアのサイドレス栽培の剪定やらビニール被覆を、2月末にしたのは初めてだったので、ずっと焦ってました❢
でもようやく、ビニール被覆をして、借植えで眠らせていたデラウェアの苗木まで植えることができたので、サイドレスの作型だと休眠期のギリギリセーフで作業が間に合ったかなと思っています ( ‘-^ )b
実は加温栽培のデラウェアはもう芽が出始めているので、これからはそっちの作業に追われてゆきそうです❢

品種の更新をしています

数年前から苗を植えて成長させておいた新しい品種の枝が伸びてきたので、今までで頑張ってくれていたデラウェアの樹を感謝の気持ちをもって切っております。

品種の植え替えは勇気のいる決断だったりするのですが、新しい品種をもっとお客様に味わっていただきたいという思いもあるので、これからも有望な品種があれば積極的に試していきたいです

( •̀ᴗ•́ )و ̑̑

最近にマキタのチェーンソーを買ったのですが、ほんまにいい仕事をしてくれています♪
エンジンも静かだし、軽いので片手で作業も出来ていい感じです(^o^)
ほんとうに仕事道具で作業効率が格段に上がることを改めて感じました❢

まだまだブドウ棚の修繕が続いています

連日天気が良く、ブドウ棚の修繕をしていても気持ちがいいです♪
昨年の台風で被害にあってしまいましたが、このブドウハウスはおじいちゃんが40年以上も前に建ててくれたハウスなので、ほんとうに長く頑張ってきてくれたと思っています。

今回の修繕も基礎はそのままに、曲がってしまったパイプやサビたパイプだけを交換して、リフォーム的に修繕をしています。

なので半世紀近くも現役のハウスです❢

当農園のブドウ栽培は、先祖代々にわたり100年以上も受け継いできていますが、ぼくも次の代に渡す時には、今以上に魅力あるブドウ園にして継承したいと思っています٩(๑ˆOˆ๑)۶

明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます❢
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
昨年を思い返せば、嬉しいことも、考えさせられることもたくさんあった、そんな変化の激しい年でした。
それでも、たくさんの仲間やお客様に支えられて頑張ることができ、心より感謝申しあげます。
本年は新たに原点に立ち戻り、自分らしい農業でさらなる飛躍をしたいと思っており、そしてお客様にもっと喜んでいただけるように努力したいと思っております。
どうぞ本年もよろしくお願い申し上げます ٩(๑ˆOˆ๑)۶

剪定作業をしています

もうすかっり冬ですね〜❢
ブドウ棚の修繕も忙しいですが、今はブドウの剪定作業もしています♪
僕は剪定をする時は、樹の健康診断をイメージします(笑)
どこかに病気はないかとか、枝の伸び具合から樹勢を見て元気な樹であるかを判断しています(^o^)
病気が見つかれば処置をしますし、元気がなければ肥料を多めに与えます。
老齢な樹には枝の数を減らす剪定をして、収量で無理をさせないようします。
元気で働き盛りの樹には、のびのびと枝を伸ばさせてあげます❢
一本一本の樹と向き合って、その樹に合った剪定をしてゆきたいと思っています♪

現在の状況

ついに12月に突入してしまいました❢
ブドウ棚は紅葉が綺麗です(^o^)
例年でしたら、加温栽培のために12月からブドウ棚にビニールを被覆する作業を始めるのですが、今年は台風の影響でブドウ棚の修繕に追われており、まだまだ作業が追いついておりません
( T ^ T )
また、倒壊してしまったブドウ棚も放置したままで、まだ修復のめどがたっていない状態です(˘・з・˘)
ですが、今回のことで気づけたことは大変多く、そのことを踏まえて今後の方向性を考える機会にもなりました

( •̀ᴗ•́ )و ̑̑

今は毎日の作業をひたすらに地道にコツコツと頑張り、数年後のやりたいことに向けて地盤固めを頑張りたいと思っています ( •̀∀•́ )b
さ〜、今日も快晴なんで気持ちよく楽しく仕事を頑張りま〜す ٩(๑ˆOˆ๑)۶

台風24号が心配です

またまた台風が接近してきていますね❢
なので、急いで被害が心配なブドウ棚のビニールを取りました。
昨年にビニールを張り替えたばかりなのに(˘・з・˘)
このブドウ棚は、前回の21号の時はビニールが軽く破けて、パイプも少し曲がった程度でまだ比較的にましな被害ですんだ棚でした。
なので、倒壊してしまったブドウ棚の再建を先に進めていて、このブドウ棚の作業は後回しにしていたところ、今回の台風進路を見てあわててビニールをとりました。
前回の台風の後処理もちゃんと終わっていないのに、次も大型の台風なんて‥。
今回の台風は何事もなく過ぎ去ってもらいたいです❢

羽曳野市の先生達にブドウ園の案内をしました

羽曳野市の小学校では、地元の農作物であるブドウを教える社会の授業があります❢
そこで羽曳野市の13校の先生の方々が、もっとブドウのことを知って授業に取り入れたいということで、ブドウのことを教えてくださいという依頼がありました(^o^)
当日は24人の先生達にブドウ園を案内したり、河内ワインさんに協力をいただいてワイナリー工場見学もしていただきました❢

話の内容は、羽曳野市のブドウの歴史や一年の栽培の流れ等もしましたが、今回の台風の被害のことも話させていただきました。

実際に倒れてしまったブドウ棚も見ていただき、今回の台風の被害の深刻さと、自然災害における農業の大変さを伝えることができたと思います。
もし今回の状況を肌で感じていただき、授業の参考にしていただければ幸いだと思っています。
でも子供達に一番伝えてもらいたいことは、こんな被害があることもあるけれど、

「農業ってむちゃくちゃ面白い❢」

ってことです

(๑>ω•́ )۶

1 / 19123最後 »


このページの先頭へ