ブログ

14〜16日の営業案内

梅雨も明けて、連日の猛暑になってきてますね❢
この3連休の直売所は9時〜16時まで営業しております٩(๑ˆOˆ๑)۶
現在の販売のブドウは「デラウエア」と「サニールージュ」となっております。
サニールージュに着きましては、数量がまだありませので、売り切れ次第に終了とさせていただきます。
ブドウ畑に囲まれた小さな直売所ですが、のんびりとしたいい所ですので、ぜひ遊びに来ていただければと思います♪

バッテリー式運搬車を買いました

7月に入りデラウエアの収穫が最盛期になっています❢
今はネット販売のみですが、10日ぐらいからは直売所での販売も開始しますので、もうしばらくお待ちくださいませ(^^)
そんな収穫に忙しい時にエンジン式運搬車が壊れてしまったので、マキタのバッテリー式運搬車を買っちゃいました٩(๑>∀<๑)۶

ほんとに電動なので音が静かなのにビックリです❢
思っていたよりも馬力もあるので、収穫したブドウもなんなく運べます♪

バッテリーは他のマキタの農機具にも使い回せるので、これからの買い揃える農機具はマキタにしようと思っていますが、これって完全にマキタの販売戦略に乗っかちゃっていますね(笑)

ネット通販開始のお知らせ

「ネット通販」のお知らせです♪
直売所での販売は7月10日前後からのオープンとなりますので、もうしばらくお待ちくださいませ。

デラウエアの収穫真っ盛りになってきました ♪

今シーズンは、梅雨の天候不順の為に安定した収穫できるまで持っていた為に、ネット通販のお知らせが遅れてしまい申し訳ございませんでした。

美味しく実ったデラウエアを、クール便にて新鮮なうちに発送させていただいております♪

ホームページの通信販売でご購入いただけます❢❢
葡萄園たちばなや

http://www.budou-t.com/

大粒品種の「粒間引き」

ついに大阪も梅雨入りをしちゃいましたね〜
今の作業はひたすら毎日「粒間引き」ばかりしています ( •̀ᴗ•́ )و ̑̑
でもたまに、すっごく粒が着いている房があったりするんです❢

その房の粒を一粒づつハサミで切りながら、綺麗な房の形に整えるのが「粒間引き」の作業になります(^o^)
大粒品種は何千房と実っていますが、同じ粒の着き方をしている房は一つとしてないので、すべての房に向き合い、綺麗な仕上がりになるようにと粒の配置を考えて、余分な粒をハサミでチョキチョキしています❢

大粒品種も順調です

ピオーネやシャインマスカットの大粒品種も順調に生育していて、ほんとにいい感じです♪
大粒品種の一回目のジベレリン処理も終わって、今はひたすら粒間引きの作業をしています❢
今シーズンは、皮ごと食べれる品種が4品種ほど初収穫なので楽しみです٩(๑ˆOˆ๑)۶

とりあえず栽培をしてみて、糖度や味、裂果や脱粒なども観察した結果で、今後の栽培も検討してゆきたいと思います( ‘-^ )b

直売所限定になるかと思いますが、うまく商品になれば販売をしたいと思いますので、楽しみにお待ちください♪

大粒品種が生育盛りです

ピオーネやシャインマスカットといった大粒品種も順調に育ってきています
٩(๑ˆOˆ๑)۶
まずは、でろ〜んと長い花穂を、房先まで切り詰めて短くします♪

短く切り詰めた房先が開花してゆき、満開になった時からジベレリン処理を始めて種無しぶどうにしてゆきます(^^)v

5月は大粒品種の手入れに忙しいですが、6月になると、ついにデラウエアの収穫も始まるので、いよいよぶどうの季節が迫ってきているといった感じです
(๑>ω•́ )۶

デラウエアが順調です

今年は春先から温かく、その為にデラウエアの生育がグングンと凄かったです❢
農作業はバタバタに忙しかったですが、順調に来ています( ‘-^ )b
デラウエアのほうはもう少しで落ち着きそうですが、これからは大粒品種の農作業に追われてゆきそうです(^o^)

イノシシ対策

本格的にジベレリン処理作業が忙しくなる前に、イノシシ対策をしました(^o^)

かなり嫌になってしまうほどイノシシの被害が酷く、電気柵も効かないようになってきています(T_T)

今回はワイヤーメッシュと言う鉄格子をつなげてゆく方法と、猪ネットを使った防獣害対策をしました❢

これで収穫時期にブドウが食べられる被害が減れば、ほんとうに嬉しいのですがね(•́_•̀٥)

デラウエアが芽吹いてきました

3月に入り、加温ハウスのデラウエアがだんだんと芽吹いてきました(^o^)

これからの作業は芽かきや副穂とりといった、今後伸ばして房をつけたい枝の選別をする為の作業になります。
これからは待ったなしに忙しくなる時期になって来ました❢

おおさかNO-1グランプリを観覧してきました

大阪の熱い農家のプレゼン大会である【おおさかNO-1グランプリ】に今年は南河内フルーティストの仲間である中谷農園の中谷仁大君がファイナルの8人に残り、夢があるプレゼントを伝えてくれました❢

昨年は藤井農園の藤井貫司君がファイナルに残っていたので、南河内フルーティストから2年連続でNO-1グランプリファイナリストなんて凄いと思います。

結果は惜しくも大賞は逃しましたが、本当に素晴らしいプレゼンでした❢

大賞を獲られた大島さんをはじめ他のファイナリストの方々も、これからの大阪農業をワクワクさせてくれる内容ばかりだったので
、ますます活気ある大阪農業から目が離せないと思いました。



このページの先頭へ